ファミリーキャンプ.net 読み切り特集

最終日~帰宅

さて、またもや早朝に目覚めます。そして、早めの朝食は、前日と変わりません。

朝食が終わったら、ひと休みして、さっさと撤収しちゃいましょう。面倒なことはさっさと終わらすの精神です。

 天気がよければ、空きスペースにブルーシートなどを広げて、布団やテントなどを天日にさらしてあげるのもいいと思います。テントは地面に直接接してますから、裏はかなり湿っていますし、布団も同様です。その間に、テーブルや椅子、小物類を片付けてしまい、最後に、布団、テントなどをしまいます。

積み込みの順序は、行きほど気にする必要はありませんが、その日使うものやはじめに下ろしたいものなどは計画的にやってください。

こうやれば、あらかた9時~10時には、撤収完了になります。

そのまま、渋滞を避けて、すぐに帰宅するのも手ですが、我が家の場合は、その日も一日遊びます。バタバタ帰っても味気がありませんからね。もう、キャンプ場には戻る必要はないですから、帰り道で遊べるところをチェックしておきましょう。動物園や遊園地、プール、あるいは観光地などなど、せっかくの家族旅行です。

もちろん、昼も夜も外食します!奥様孝行をしてあげてください。さっさと帰って、夜は家で食べた~いなんていうと、二度とキャンプにきてくれませんよ!そもそも、通常の家族旅行に比べれば、各段に費用はかかっていないはずです。そのくらいの出費は覚悟しておきましょう。

我が家の場合は、夜まで現地近くに留まって遊び、渋滞の解消した夜に帰ります。

子供たちは、疲れて車で寝てしまいますが、オブってベットまで連れて行ってあげてください。そういう記憶も子供たちには大切な思い出ですから…


キャンプ用品はこうやって選べ!
いよいよ!キャンプ本番!
キャンプの小技とノウハウ
キャンプのレシピ
リンク
免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。